わが家の家づくりにおいて、「ここだけは外せなかったこだわり」と言えば、うちの旦那的には「外観」ですね。主婦である私的には、外せなかったこだわりは、やっぱり「キッチン」なわけですけれど、男性であるうちの旦那は「外観」なのです。つまりは、マイホームの外見ですね。

まず「家の壁がガルバリウムで!」という指定が入りましたね。私は家の壁なんて頭にもなかったのですが、旦那がまず設計士さんに伝えたことは、家の外観に関する全体のイメージだったのです。私は「どのような家が建てたいか?」と、考えた時に、家の中ばかりしか浮かんでいなかったので、旦那のこの姿勢には驚きました。

旦那はシンプルでカッチリとしたデザインが好きだそうで、だから住宅の外壁に関しても、デザインがシンプルでそして機能的、汚れがつきづらいガルバリウムが良いのだそうです。反対に、それぞれが微妙に色が違うレンガ模様の外壁は嫌いだそうで。ですからわが家は一色のガルバリウムの外壁になっています。旦那からすれば「家のこだわりは外観(外壁)」だそうです。